2006年07月02日

誤飲騒動

小太郎がストッキング(膝丈の短いタイプの片方を)を
丸飲みしてしまいました。
病院に電話し、すぐに来てくださいとの事。
通常、止血剤として使っている薬の濃度を濃くして気持ち悪くさせ、
吐かせるという方法をまず行いました。
しばらく様子を見ていましたが、小太郎には全く効いてないよう。
次にとったのは胃の中で発泡する薬を飲ませ、吐かせるというもの。
この方法で無事ストッキングを吐いてくれて事なきを得ました。
ただ、この薬は胃が荒れて出血してしまうらしく、潰瘍の薬を処方され、
帰宅しました。家ではぐったり。かなり気持ち悪そうでした。

今回は飲みこんですぐに病院に向かった為、まだ胃の中にストッキングが
残っていたのでこの方法で対処できたのですが、もしそうじゃなかったら…
と思うとぞっとしました。
飼い主の不注意からこんな可哀想な事をしてしまい、本当に申し訳ないです。


つかれました。

次の日は吐くような事はなかったのですがとてもおとなしかったです。
まだ体調が万全じゃないみたいです。
散歩もお休み。はやく良くなって散歩行きたいです。

ニックネーム 小太郎ママ at 23:39| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする